脱毛のタイミング

十代の頃、一番気になり尚且つ一番お手頃価格だった脇の脱毛をしたのが私の脱毛デビューでした。二年かけて綺麗に無くなり、感動したのを覚えています。 一度この感動を体験すると全身が気になってくるのは言うまでもなく… 全身脱毛を検討するも、この頃気になっていたVIOの体験談などをネットで調べた結果、恥ずかしさが邪魔をし、当時十万以上する家庭用光脱毛器を購入しました。

はじめの一年くらいは自分で出来る範囲はコンスタントに続けていました。 実際に膝下や肘下はたまーに細いうぶ毛の様なものがこっそり居るのを発見する程度で大変楽になりました。 しかし、本来の目的のVIOが痛すぎて耐えられず一日目でリタイヤしてしまいました…。

気付けば脱毛器も部屋の隅に追いやられすっかり忘れていた頃、ついに私も結婚する事になりました。幸せの絶頂、結婚式の準備をしウエディングドレスの試着をしている時に鏡に写る後ろ姿に目が止まるのです。 これはまずいと。 何だこの男らしいうなじは。 うっすら見えるタテガミは。

結局慌てて全身脱毛を契約しましたが、式までにと急ぎだった為、通常の半分の期間で終わらせるスピードコースで契約する事になり、金額も脱毛器を4台は買える程になってしまいました。 今になって十代の頃まとめて全身脱毛をしていたら自己処理の時間も余計なお金も使う必要もなかったのだと気付き物凄く後悔しました。 もし、部分脱毛と家庭用脱毛器、全身脱毛を迷っている方が居たら間違いなく全身脱毛をオススメします。 やっぱりプロにしてもらうのが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です